心穏やかに暮らしたいと思っている主婦の雑記

雑記。その日あったことや、考え事、ぐちなどなど…

【ネタバレあり】ちむどんどんの感想「ポークとたまごと男と女」

カムカムエブリバディに続いて、ちむどんどんも毎日観ています。

わたしは子ども時代のお話が面白いと、そのまま続けて視聴する傾向にあるように思います。今回の子役たちも素晴らしい演技でした。大人世代になっても、たまに子ども時代の回想で登場するのが良いです。

 

さてさて、ネタバレトークになるのですが。

 

「ポークとたまごと男と女」

 

暢子、突然シェフ代行に抜擢されて、すご~く大変だと思います。

まだ若いし、時代が時代だから、女というだけで同僚に良い顔されず。同僚たちのあのあからさまな嫌な態度。見ているこっちがハラハラして、うわ~ってなります。

多分暢子が入社してから、新しく入ってきた子はいなさそうなので、暢子が務めた年数は短いのだと思います。一番最後に入ってきた、しかもオーナーの親戚に。そして女。面白くないのはわからなくもないです。

でもね、そんなんだから暢子にシェフ代行を任されちゃうと思うんですよね。

まぁ暢子も暢子で、ちょっと残念なところもありますし、見ているとたまにイライラしちゃうこともありますが、基本的に素直で明るいし、前向きで、考える力もあり、挑戦できるところが魅力でもあるのですが。

 

そして智。

暢子との言い争いで、男の方が体が大きいからいっぱい食べる(暢子の方が豚肉が少なかったため)とか、女は出産や子育てがある(智は将来子どもが5人ほしいらしい)とか言ってしまって、ん~これはやっちゃったな~という感じですね。

もう暢子とはそういう恋愛的な関係ではなく、いいお友達止まりな感じが。

あさイチで誰かが智の恋愛感情に暢子が気づかないのが罪みたいなことを言っていたけれど、そもそもこれは智一人が片思いをしているだけであって(ちゃんと告白もしていないし)、料理に夢中になっている暢子に、それに気がつけという方が、多分無茶な話じゃないかなと思います。何かに夢中になっていると、そういうのって案外気が付かないものですよ。

 

これが言いたかった、良子!

子供も大きくなったことだし、仕事に復帰したいと石川(旦那)に言います。そのことで石川と割と喧嘩をしているみたい。

石川が結婚する前に「うちは封建的で」と言ったのを聞いて、わたしはこれはやばい予感しかしないと思っていたのです。(わたしが完全同居なために危険なワードであった)しかも石川は長男だし、正直良子は結婚したらすぐに石川の家に同居するものかと思っていました。(封建的と言っていたので)

そしたらアパートで家族3人で暮らしているというね。ちょっとびっくりしました。お話の都合上だったのかな?

そして良子は離婚届を石川の前に差し出し、石川の実家に仕事復帰を認めさせて(石川の実家が良子の仕事復帰を許さないらしい。封建的なお家ですからね、女は家を守ると)、でないと離婚じゃい!って感じに良子に迫られ、石川も一応実家へ。

石川は長男だけど、見るからに実家に頭上がらない奴や~いいなりの奴や~と思っていたら、案の定でしたね。何だあれ、殿様と家来かっていう。実に見事な石川の土下座(?)ははー!でしたね。

良子が仕事復帰してもいいように実家へ認めさせに行ったはずが、なんと「同居する」という爆弾を持って帰ってきました!ぎゃー!離婚よーこれは離婚よー!!!

 

良子~!だからわたしは最初から金吾にしておけって言ったんだよ~(テレビの前でずっと叫んでたわたし)

金吾はたしか家も建ててくれる、料理もしなくていい(使用人を雇うとか言ってたような)、仕事も続けてもいいとか言っていたはず!

しかも良子のことが大好きで仕方がないという、まさに、今流行りの溺愛もの!じゃないかー!羨ましい~(好きでもない人と結婚するのか?!という人もいるとは思いますが、結婚と恋愛は違うんじゃーい!とも言いたい。もちろん世の中には恋人の時みたいにずっとラブラブな人たちもいるのはわかるけど!でもね、現実はそうはいかんこともあるのですよ)

 

石川!頼む石川!もっとしっかりしてくれ!中村あぁあああ!

 

という感じで、石川が登場するとテレビの前で荒ぶるわたしです。

 

おしまい。