心穏やかに暮らしたいと思っている主婦の雑記

雑記。その日あったことや、考え事、ぐちなどなど…

子どもの行事のだいたい10日くらい前から具合悪くなるのなんでだろ~

最高気温は28度の予報で、家の中にいる分には風も吹き抜けてとても過ごしやすい日であります。

 

朝は肌寒くて、日中は夏みたいに暑いと、子どもたちの服装どうしようかと迷います。登校時に薄手のパーカーやジャンパーは必要かなぁとか。

学校や保育園は、天井が高いし鉄筋なこともあって、自宅よりは涼しいので、午前中などは半そで半ズボンで肌寒くないかなぁとか。

 

そんな過ごしやすい日中ですが、わたしはというと、全く心休まらず。

もう何度も同じこと繰り返すけど、本当に旦那の実家が休まらない。

どこにいても、旦那の両親の生活音とかがするのが気になって仕方がないのです。なので旦那の両親が揃って出かけた日の開放感が凄いです。週一くらいで一日お出かけしてくれないかな。切実。

アパートやら、近隣に家が密集していたり、お店があったり、家の前が通行量の多い道路だったりする人たちも、気になる人は常に気になるのだろうなぁと…。

 

もう人間として生きていけない!

わたしは生まれ変わったら水がきれいなところの苔になりたい!

 

と嘆くと、旦那は呆れた顔して

「来世なんてないだろうけど、たとえ苔になってもわたしちゃんは今と同じように思うと思う。どんな生き物も植物も大変だと思うよ」

と言われた…わたしは何になっても生きていけない…

 

そんなこんなで、長女の行事であった運動会前も腹痛と下痢で2週間ほど苦しみ、終了とともにそれも落ち着きまして。

でも今度は次女の親子遠足(コロナ対策のために、今回は親1人のみ参加可)が待っていて、それが気がかりでしょうがないわたしは、生理が2週間遅れている始末…たぶん、行事終わったらくると思うんだ。

 

もうね、子どもの行事を心から楽しめない親でごめんよと思う。

わたしだって、できることなら「家とは違う子どもの様子が見られる!超楽しみ~!」みたいな心持?テンションで臨みたいのよ~。

 

次女は親子遠足のお知らせが来た時から、毎日のように楽しみにしているというのに…そんなわくわくしている我が子を見ているのはかわええ。

 

あああー何事もなく平穏に過ごせますように…!

 

おしまい。