わたしのひとりごと

その日あったことや、考え事、ぐちなど。雑多です。

ちょっとハマっていることと早寝とかの話

最近ハマっていることは、紅茶にレモンの輪切りを入れて飲むことです*

レモンの香りが落ち着きます(*´ω`)

スーパーで小振りな国産のレモンが、6つ入って298円(税抜)で売っていたので、風邪で喉が痛かったり、咳が出たりしたときなどは、はちみつレモンとしても大活躍でした。

長女はレモン好きで、輪切りをそのまま食べたりしています。凄い…

そろそろスーパーで見かけなくなるころかな…あったらまた買っておこう。

 

 

話は変わって。

わたしは一年ほど前から、歩数や睡眠時間などがわかる時計をつけています。

旦那に聞いたら、スマートウォッチというものらしいです(わたしは超機械音痴;)

その機能は私にとってはおまけみたいなものなのですが、外でいちいちスマホを取り出して時間をみたりしなくてよくなり、防水だから家事をしていて濡れても平気だし、今ではすっかり、なくてはならないものになりました。

 

睡眠時間などは、スマホと同期すると割と詳しく見ることができて、なかなか面白いです。

トータルの睡眠時間だけでなく、どの時間に深い眠り、浅い眠りがあったか、どこで目覚めたか、なども知ることができます。

睡眠スコアというものもあって、同じ時計?アプリ?を使っている人と比較して、どのくらい良い睡眠だったのか評価してくれます。

わたしは今日94%のユーザーよりも良い睡眠と表記されていて、ちょっと嬉しかったです(^^♪

子どもが小学校に通うようになってから、早寝早起きになってきた。

あんなに朝が苦手で、会社も間に合うぎりぎりまで寝ていたわたしが、まさか5時起きできるようになるとは…自分で自分にびっくり。

 

結婚する前までは、なかなか寝付くことができなかったのですが、今では入眠も早いくなりました。

こう、自分が寝るのがわかるんですよ。体が一瞬ふわっと浮くような感覚があると、

あ、自分あと寝るな

と。

あとは、音が遠くに聞こえるようになると、これも自分が寝るサイン。

布団に入って、目をつむってると、聞こえてくる音が遠く感じる…

するとあとは寝ちゃってると。

 

この入眠を身に着けられたきっかけがー…

ちょっと下の話になるのですで下げます。

 

 

 

 

旦那がわたしの想像以上にセックスしてくれないのがショックすぎてという理由(;^ω^)

あきらめの境地というやつです。

 

やらないならば、わたしは寝る…

 

どうせ誘ってもらえない、ならばわたしは寝る…

 

誘ってもやってもらえない、ならばわたしは寝る…

 

ショックが軽いうちに、わたしは寝る…

 

それを繰り返しているうちに、入眠早くなりました(苦笑)

たまに一緒に寝ている子供より早く寝ているみたいで←あれ?みたいな。

 

早く寝ると早く起きられるので、その時間はわたしの自由時間とし、大好きな漫画読んでます( ^)o(^ )最高。

 

でも一つのベッドに子供と3人で寝ているので、ぶっちゃけ疲れは取れていないような…;

 

まぁ寒いので、子どもが天然湯たんぽ代わりになって、いいか…な…('_')

 

おわり。